濃霧

日にちが経ってしまいましたが、5月3日早朝に発生した濃霧をコンデジで撮りました。




      「霧」を辞書で見ると
      古くは春秋ともに霞(かすみ)とも霧ともいったが、
      平安時代以降、春立つのを霞、秋立つのを霧と呼び分ける

      気象観測では水平視程が一キロメートル未満の場合をいい、
      一キロメートル以上は靄(もや)という・・ と書いてありました
画像





画像





画像





画像





画像